ホテヘルでよく聞くパネマジって何?

ホテヘル初心者
スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

風俗に詳しくない人からすると、どんな意味やらサッパリわからない単語。
そのひとつが「パネマジ」です。
これは風俗業界でよく使われる隠語なのですが、一体どんな意味なのでしょうか?

そこで今回は「ホテヘルでよく聞くパネマジって何?」と題し、パネマジとは何なのかを解説していきます。

パネマジ=写真詐欺

ホテヘルでよく聞く「パネマジ」という言葉。
ホテヘル初心者にはあまり馴染みのないワードかもしれませんね。

ではパネマジとは何なのかというと、要は「写真詐欺」です(笑)
パネル(写真)に加工というマジック(魔法)をかけることから、こうした名称が付きました。

「写真で見ると凄い美人なのに実物はひどいブサイク」
「スタイル良さそうと思って指名したのにデブじゃないか」
パネマジ被害に遭うと、こうした怒りや悲しみを味わうことになるのです。

もちろん、パネルと実物にさほど差が無いホテヘル嬢もいるでしょう。
ただ残念ながら、ほとんどの店でパネマジ被害が多発しています…。

パネマジは違法じゃないの?

あまりにもパネマジがキツイと、「もはやコレ違法では?」と思ってしまうでしょう。
なにしろ別人と感じてしまうような嬢がやって来るわけですからね。
お客からすれば「騙された!」という気持ちでいっぱいになるものです。
また何度もパネマジ被害に遭うと「もう訴えるぞ!いい加減にしろ!」と思うかもしれません。

しかし実際のところ、パネマジを違法行為として訴えるのは難しいようです。

例えばレストランに行ったとしましょう。
メニューに載っている写真と、実際に出て来た料理が違うことはザラにありますよね。
パネマジもそれと同じで、あくまでイメージに過ぎないのです。
そのため詐欺罪を成立させるのは無理に等しいと言えます。

またいくら加工しているとはいえ、100%まるまる変えちゃうわけではないですからね。
仮に裁判に持っていけたとしても、恐らく高確率で負けるでしょう。

どうしてもダメならチェンジしよう

もし自分の利用した先がチェンジOKのお店なら、別の嬢に変えてもらうこともひとつです。
「入室前なら大丈夫」「服を脱いだらNG」など、チェンジ変更可能のタイミングはお店ごとに異なるので、しっかり確認しておきましょう。

中には「言いづらい」として、なかなかチェンジを切り出せない人もいます。
確かに相手を否定しているような気持ちになるかもしれませんが…。
いわばコチラも被害者ですからね。
せっかくチェンジというシステムが採用されている以上、利用しない手はありません。

どうしても受け付けないなら、最後はチェンジをして別の嬢と楽しむしかないでしょう。

パネマジが怖いならマッチングサイトを使うべし

「やっぱりパネマジ被害には遭いたくない」
「チェンジやキャンセルなどすることなく楽しみたい」
そう思う人もきっと多いですよね。

しかし気持ちイイことができるのは、ホテヘルだけではありません。
パネマジ被害に遭うことなくプレイを楽しみたいなら、sanmarusanなどのマッチングサイトを使うのが一番です。

マッチングサイトなら、ホテヘル店のようにスタッフがせっせと写真加工をすることもありません(笑)
女性達が自ら写真を用意しているので、ホテヘル店にありがちなパネマジ被害を防ぐことが可能です。
また月3980円で女性とやりとりし放題なので、sanmarusanでたくさんの女性と出会いセフレを作れば、ホテヘルへ行かなくても十分満足できますよ。

まとめ

ホテヘルでよく聞く「パネマジ」ですが、その正確な意味を知ると非常に恐ろしくなりますね…(笑)

もちろんチェンジやキャンセルといった手段もあります。
ただなるべくなら、パネマジ被害と無縁な状態で楽しみたいものですよね。
自分好みの美女と確実に出会いたい!という人は、ホテヘルではなくマッチングサイトをオススメします。