本番ができるホテヘル嬢てどんな子?

ホテヘル初心者
スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

ホテヘルなど風俗の禁止行為といえば本番ですね。
しかし中にはちゃっかり本番行為を楽しむお客さんもいるのです。
なんでも本番ができるホテヘル嬢と出会えば、わりとすんなりセックスできちゃうんだとか…?

では本番ができるホテヘル嬢ってどんな子なのでしょうか?

とにかくなるべく楽したい

フェラ・手コキ・素股など、ホテヘルでは本番以外の行為で客にイッてもらわなければなりません。
そのため嬢からすると凄く疲れるんです。

例えばフェラをやり続けるとアゴが痛くなりますし、長時間の手コキも手がだるくなるものです。
加えて素股時は「あ、挿入しちゃった」という事故を防ぐため、どうしても力の入った体勢になりがちです。

しかし本番なら、男性が自らガンガン動いてイッてくれますからね。
それほど頑張らなくても簡単に射精へ導けるので、正直楽ではあるんです。
そのため「もう疲れた」「楽したい」というホテヘル嬢は、比較的本番しやすいと言えます。

リピーターを確保したい

「なんとかして固定客を確保したい」
「次に繋げるためには何でもやっちゃうよ」
そんなリピーター欲しさのホテヘル嬢も、本番行為に走りがちです。

正直なところ、容姿・テクニック・内面性など、何らかの強い魅力があれば本番無しでも余裕でリピートしてもらえます。
しかしそのどれもが平均的or平均以下な場合だと、やはりお客さんの心を掴むのは難しいです。
そんな不人気ホテヘル嬢にとって、本番行為は最後の砦と言えるかもしれません。

お小遣いが欲しい

「お小遣いが欲しい」という理由で本番をするホテヘル嬢も多いです。
本番によって得たお金は、お店に中抜きされることなくそのまま自分の懐に入りますからね。
正直ホテヘル嬢にとってはとてもオイシイ話でしょう。

ホテヘル嬢はお小遣いGET、お客さんは本番でスッキリ!まさにWin-Winの関係といったところでしょうか。
とはいえもちろん、基本的にはやっちゃいけないことなんですけどね(笑)

ちなみにこうしたお金絡みの本番行為は「円盤(エンバン)」と言われています。
円=援助交際の援(エン)、盤=本番の番(バン)という意味になります。

好みのタイプにめっぽう弱い

本番ができるホテヘル嬢の中には、「好みのタイプが来るともうダメ(笑)」という嬢も結構います。

ちなみにここで言う好みとは、外見だけを指すわけじゃありません。
例えば「凄く優しい」「面白くて気配り上手」など、性格が自分好みな場合も本番アリの方向に傾きやすいんです。

お客さんの中には「金払ってんだからなんでもやれや」という横暴な人もいますからね…。
そんな中で優しい素敵な人が来たら、そりゃあグラッとくるものです。

そのため好みのタイプにめっぽう弱いホテヘル嬢も、本番ができる嬢と言えます。

警戒心が強い

生フェラとゴムありのセックスだったら、前者の方が病気感染率は高くなります。
またフェラだけではなく素股も危険です。
やはり粘膜が直に触れ合う行為は、非常にリスクが高いと言えるでしょう。

性病になると肉体的にも精神的にも辛いですし、治療費もかかります。
また当然ながら治療中は出勤もできませんからね。
身体・心・お金と、様々な面で苦しみを味わうことになるでしょう。
そのため警戒心が強いホテヘル嬢も、わりと本番しやすいと言えます。

「この客なんか汚いな…」
「生フェラするくらいならゴムつけて本番やった方が安全かも」
そう判断し、ゴムをつけてパパッと済ませる嬢も案外多いのです。

まとめ

今回は「本番ができるホテヘル嬢ってどんな子?」と題しお届けしてみました。

もちろん本番はれっきとした禁止行為です。
しかし「できることならやってみたい」というのも本音でしょう。
もし実行する際は、くれぐれもお店にバレないようご注意を…。

コメント