ホテヘルで嫌われる客の特徴

初めてのホテヘル
スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

嫌な客が現れると、嬢は心の中で「何コイツ…」と毒づきます。
もちろん態度には出しませんが、実際は質の悪い客が来るたび不快な気持ちになっているのです。
嬢が嫌な顔をしないからって調子に乗らないよう、注意したいですね。

そこでここでは、ホテヘルで嫌われる客の特徴をご紹介します。

本番行為を強要する

当然ながら、ホテヘルでの本番行為はNGです。
しかし中には、「入れさせてよ」「挿入しないとイケないんだよ」などと言って、しつこく本番を望む客もいます。

1~2回程度なら嬢も笑って受け流せますが、何度も繰り返し強要されるとさすがに腹が立ってくるもの。
もちろんそれでも露骨に嫌がることはできませんからね。
しつこい本番強要は本当にストレスがたまるんです。

そのため本番行為を強要する客は、ホテヘル嬢から嫌がられます。
最悪出禁になる可能性もあるので注意しましょう。

態度が悪い

ホテヘル利用者の中には、高圧的で態度が悪いお客もいます。
もちろん優しい紳士的なお客もいますが、横暴なお客も数多く存在するんですよね。

お金を払っているのをいいことに、「いいからこれもやれ」「そんなこともできねえのかよ」と、偉そうな態度で接するわけです。
しかもきちんと接客している良質な嬢にも、平気でこうした対応をしますからね。
お客としてはもちろん人間としてもどうなの?という印象です。

このように「態度が悪くて横暴」も、ホテヘルで嫌われる客の特徴と言えます。

不潔

「うわ~口臭い…」
「この服洗ってるの…?」
「もしや全然お風呂に入ってないのでは…?」

嬢にそんな不快感を抱かせる不潔な客。
これもまた、ホテヘルで嫌われる客の代表格ですね。

口臭や体臭がキツイのはハッキリ言って致命的。
もちろん髪・髭が汚いことや、だらしない汚れた服も完全アウトです。
むしろよくそんな状態でのこのこホテヘルへやって来たな!?という感じですね。
ある意味度胸がありすぎて脱帽です。

自分はいいかもしれませんが、相手からするともはや嫌がらせ。
シャワー・歯磨き・ミントタブレットなど、最低限のエチケットは忘れないようにしましょう。

プライベートを詮索

ホテヘル嬢のプライベートをやたら詮索するのはよくありません。
例えば「彼氏は?」「もしかして人妻?」「どこに住んでるの?」「なんでこの仕事始めたの?」などなど…。
根掘り葉掘り聞いてしまうと、「鬱陶しいなあ」「どうでもいいでしょ」と思われること間違いなし。
いくら嬢のことが気になるからといって、しつこく質問攻めをするのはNGです。

特に初対面など、それほど親しくない段階でいろいろ尋ねるのは最悪です。
ホテヘルで嫌われる客にならないためにも、プライベートの詮索は控えましょう。
質問攻めはやめて、嬢の好きなものや趣味など、相手が楽しく話せるような話題を提供してあげてくださいね。

尋常じゃない肥満体

スリム・マッチョ・中肉中背など、お客の体型は様々です。
「自分はデブだから嬢から嫌われるのでは?」と思う人もいますが、基本的にほとんどの嬢は体型など気にしません。

ただし、とてつもない肥満体だけは例外です。

ぽっちゃり~普通のおデブさん程度なら問題ありませんが、それ以上となると話は別。
というのも、尋常じゃない肥満体だとプレイがものすごくやりにくいんですよ。

「お肉が邪魔で届かない」
「お肉に埋もれて性器が行方不明」
「体位によっては潰される!?」
そんなレベルの肥満体では、さすがの嬢もゲンナリです。

まとめ

今回は、ホテヘルで嫌われる客の特徴をいくつかまとめてみました。

中には無意識のうちに嫌われることをしちゃってる人もいますからね。
もし思い当たる節があったら今すぐ改めましょう!

コメント