ホテヘル嬢がラインを教えてくれた場合、自分に気があると思ってもいいの?

初めてのホテヘル
スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

ホテヘル嬢の連絡先を知ると、嬉しくなると同時にやたらドキドキしませんか?
「こんなアッサリ教えてくれるなんて…もしや俺に惚れているのでは?」
そんなことを考えてひとりソワソワしてしまう人もいるでしょう。

では実際のところ、ホテヘル嬢がラインを教えてくれた場合、自分に気があると思っていいものなのでしょうか?

ホテヘル嬢がラインを教える理由とは

ホテヘル嬢がお客にラインを教える理由、それは「営業のため」です。
決してそのお客に気があるからではありません。

「多くのお客と繋がりを持って、積極的にやりとりをして、どんどん指名を増やしていこう!」
ホテヘル嬢はそんな思いでお客と連絡先交換をするわけです。
ちょくちょくメッセージを送っておけば、お客に自分の存在を忘れられることもありませんしね。

そのため「俺に惚れてるのでは?」なんてことはほぼ無いんです…。
単に営業として教えてくれているだけなんですよね。

お客からするとちょっとショックですが、やはりそこはホテヘル嬢。
プライベートの女友達ではないですからね。残念ながらこれが現実です。

勘違いしないよう注意

頭では営業とわかっていても、やりとりを重ねてるとつい「やっぱり気があるのでは?」と思ってしまう…。
そんな錯覚をする人も少なくありません。

また営業が上手いホテヘル嬢が相手だと、まんまと惑わされてしまうというか(笑)
なおさら勘違いしやすくなるんですよね。

しかし中には、勘違いし過ぎてストーカー化してしまう人もいます。
また「絶対自分に気があるだろう」と思い込み、借金してまでお店に通い詰める人もいるとか…。

基本的に風俗や水商売の世界は、「疑似恋愛」「仮想恋愛」で成り立っていますからね。
そこを忘れて勘違いし突っ走ると、思わぬ落とし穴にハマってしまうかもしれません。

そのため「自分に気があるのでは?」と思ってのめり込み過ぎないよう、くれぐれもご注意ください。
グラッときたらその都度「これは営業だ!」と自分に言い聞かせるようにしましょう。

たとえ営業でも嫌いな人には教えない

確かにホテヘル嬢の多くは、営業を理由にラインを教えています。
これだけ聞くと「なーんだ」とガッカリするでしょう。
俺のドキドキを返せと思う人もいるかもしれません。

ただ「じゃあ嫌いな客にもホイホイ教えるのか?」というと、それは違います。

やはりホテヘル嬢も人間ですからね。
嫌な印象を持つお客には連絡先を教えようとしません。
「このお客さんならいいかな」そう思えるお客にのみ教える嬢がほとんどです。

営業活動の一環と聞くと、なんだか手当たり次第教えているイメージかもしれませんが(笑)
実際は相手を見ながら連絡先交換を行っているんです。

そのためホテヘル嬢がラインを教えてくれた場合、「とりあえず嫌われてはないんだな」と思ってOKです。

営業メッセージを楽しむ余裕を持とう

「このメッセージもしょせん営業か…」
そう思うと気持ちがスーッと醒めるかもしれません。

しかしワンランク上の紳士は、むしろこうした営業も楽しみます。
「これもまたホテヘル遊びの楽しみのひとつだな」と思えば、逆に面白くなってきますからね。

また営業を楽しむ余裕を持てば、嬢から一目置かれるようになるかもしれません。
「この人はなんだかひと味違う」「余裕があって素敵」
嬢がそう感じれば、それこそほのかな恋心を抱き始める可能性も…!?
余裕を持つことでまさかのオイシイ展開が期待できるわけですね。

ガックリしたり醒めたりせず、余裕を持って嬢との営業メッセージを楽しむこと。
これができればホテヘル遊びがさらに面白くなりますよ。

まとめ

ホテヘル嬢がラインを教えてくれる理由は何なのか?
それは「恋心」ではなく「営業のため」。
自分に気があるのかな?と思うと、後でイタイ目見るかもしれません。

しかしお客として好感を持たれているからこそ、連絡先GETに至るのも事実!
そのためラインを教えてもらったらそこは素直に喜んでOKです。

調子に乗らず、余裕を持ってやりとりを楽しめば、嬢からの好感度がさらにアップするかもしれませんよ。

コメント