【初めてのホテヘル】女の子が写真と全然違う時ってどうすればいい?

初めてのホテヘル
スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

張り切ってホテヘルを呼んで女の子が部屋に来たら「あれ?イメージと全く違う」ということも結構あるようです。
ホテヘルを利用するとき特に初めての方はホテヘルのホームページで女の子の写真を見てきてほしい子を選択することが多いのですが、写真と全く違うじゃないかって子もいるんですよね。
そんな時、どのように対処すればいいか?方法を理解しておくと安心です。

写真と本人がなぜ違うのか?

まずホテヘル嬢として一つ、言わせていただきたいことがホテヘルとして長くそのお店で働いている場合、写真が古いということもあります。
女の子は体型が結構変わるので、以前と比べてふくよかになっていたり、お化粧やヘアがだいぶ変わって印象が違うということもありますね。
この場合も写真と違うということになりますが、ちょっと体系が変わったとかお化粧で印象が違うというところはご理解願いたいところです。
そうではなく明らかに写真がきれいに作り替えられている、いわゆるパネマジ(パネルマジック)であるならお店に連絡等、対応することも必要でしょう。

写真と本人が全く違うときの対処方法

楽しみにしていたホテヘル嬢が写真と全く別人といえるくらいに違うとき、対応の仕方がいくつかあります。
ただ男性の中にはクレームをつけるようで嫌だとか、恥ずかしいということでお店に連絡しない人もいます。
明らかに来た子と写真が違うということなら、しっかりとお店に連絡する、これはしたほうがいいと思います。

写真と違うんだからチェンジしてってこともあり

見た感じで気に入らないということでもチェンジすることがありますが、写真と全く違うということならチェンジの確固たる理由になります。
お店に連絡して写真の子と全く違うからチェンジを希望しますといえば、回数など規定がお店によってありますがチェンジすることもできるのです。

ほかの子と間違えていない?と確認

お店の不手際で別の子が違う依頼主のところに行ってしまうということもあります。
人気のお店だと同じホテルに同時刻利用する人もいますので、ホテルの号室を間違えるということもあるのです。
完全に写真と違うと感じたらお店に連絡して「写真を見て頼んだのに写真と全く違う子が来ています。間違いではありませんか?」と確認してください。
本当に間違っていることもありますし、依頼された子ではない子を送り込んだ可能性も否定できません。
いずれにしてもチェンジすることができると思うので、チェンジするかどうか判断してお店に伝えましょう。

まあいいかって思える子ならそのままサービスでもいい

仮に依頼された子ではない子が間違ってきてしまったということでも、その子でいいなと思うのならそのままプレイでもいいと思います。
お店のほうが間違えたとしても女の子が部屋に到着してプレイを始めれば、お店の方としてはストップできないでしょう。
写真と全く違うけれど依頼した本人、つまりパネマジだった時でもこの子ならいいかというレベルならそのままプレイでいいと思います。

写真を加工しているお店が多いので見破るコツも覚えよう

デリヘルやホテヘルではほかの風俗よりも写真を加工していることが多いです。
お店を持っているソープなどの場合は、お店に入ってから写真と違う印象の子であればすぐにチェンジってことになります。
でもホテヘルの場合はホテルに来てくれているホテヘル嬢をチェンジして帰すのがかわいそうかなって気持ちもありますし、また待つのは嫌だからこの子でいいやって思う人もいるので写真を加工してかわいく見せてお客さんを釣るってこともあるのです。
こうしたことも多いのでホームページをよく確認してホテヘル嬢日記などの昔のページを見て本人を確認したり、動画を見る、またお店の口コミをチェックするなどパネルマジックしていることを見破るテクも必要でしょう。

写真と違うじゃん!って思いをしたくない時に利用したいアプリ

お店を通さない個人同士のアダルト系マッチングアプリもお勧めですよ。
sanmarusanっていうアプリですけど、アダルト目的の男女が集まるアプリでセフレを作りたいって人にも好評と聞きます。
自由にセックスを楽しみたいという人に登録制のマッチングを提供しているので、写真と全然違うじゃん!なんて思いをすることもないと思います。
何度メールしても会えないマッチングサイトや写真と大きく違うホテヘルを利用するよりも安心かなって思えるアプリです。