【初めてのホテヘル】パネマジかどうかを見分ける方法

初めてのホテヘル
スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

パネマジって聞いたことがありますか?
デリヘルなど風俗でよく利用される言葉ですけど、いわゆる女の子の写真と実物が違うじゃないかーっていうやつです。
パネルマジックの略で、実際にはぽっちゃりだったり胸が小さいのに写真を加工・修正していかにもものすごいきれいな子に仕上げてしまいます。
このパネマジを見分けるコツをお伝えしますね。

デリヘルはパネマジが多い?

風俗店ならどこでもパネマジがあるといってもいいのですけど、デリヘルは風俗の中でも特にパネマジが多いといわれています。
デリヘル嬢の質が低いってことじゃないですよ!
そうじゃなくてデリヘルの場合は顔を全部出す写真が少なくて目元をぼかしたり顔の一部だけ出るようにしている写真が多いからです。
ソープなどの場合はお店に入ることでこうしたぼかしなしの女の子たちの写真を見ることができますが、デリヘルは店舗が存在しないためホームページの写真を参考にするしかないわけです。
パネマジとして修正や加工をしていなくても、隠れている部分が思ったイメージと違うということもあるので注意が必要です。

どうやって見分ける?パネマジ見分けのコツ

デリヘル嬢はホームページで見る限り本当にモデルさんのようにかっこいいスタイルだったり、タレントさんのように愛らしく胸のボリュームがある子が多いと思っている男性も多いでしょう。
しかし!お店によってはかなりの修正を施した写真を公開していることもあるので修整や加工を見分ける必要があります。
大きなポイントはデリヘル嬢一人ではなく、お店の子全体の写真を見てみんな「同じような体型」ではないか?など確認することです。

なんとなく不自然に感じる写真は加工の可能性あり

写真の撮り方、ポーズによっても痩せて見えたりおっぱいが大きく見えることもあります。
うちのお店でも腕でおっぱいをぎゅっと寄せているようなポーズで撮影した写真がよく利用されていますけど、これも加工修整していないけれどパネマジといえるのかも。
胸にコンプレックスがあると腕組みしてぎゅっと持ち上がるとか、腕を内側に寄せるってポーズをとるので、巨乳が好きという人は腕を体の近くに持ってきていないのに大きい子を探すとパネマジに引っかかることは少ないでしょう。

きれいすぎる写真はおかしいと考えよう

どの女の子の写真もきれいすぎるくらいにきれいという場合は加工していると考えていいでしょう。
ホームページに登場するデリヘル嬢の中にはお店の売りになっている看板娘的な子もいますが、それ以外の子も肌がきれいで胸も大きくて顔が小さくて・・・という全員がスタイル良し!ということもあります。
デリヘル嬢も個性があってぽっちゃりもやせ型もいるし、足が短いとか胸が小さいというコンプレックスを持っている子だっています。
全員が全員美しすぎる写真という場合は、修整しまくっているかもしれないです。

背景を見てみると修正がわかるかも

タレントさんもSNSなどの写真と実際にテレビ番組に出た時のイメージが全く違うことってありますよね。
SNSではすごくスタイルもよくてかっこいい、でも生番組を見るとウエストが締まっていないしもっと太っているイメージ。
これがネット上で炎上することも結構あります。
SNSのタレントさんの写真を見ると背景のドアが妙に長くなっていたり、壁の模様が一部間延びしているなどがわかります。
足を長く見せるために引き伸ばした修正が背景でわかってしまうのです。
デリヘル嬢の写真も背景を見てみると何がちょっと違和感がある写真が見つかります。
それはまさしくパネマジとなるので、見破ることができますね。

女の子の数が多いところは修正なしが多い?

デリヘル店でも顧客が多くて女の子を常に募集しているようなお店の場合、ホームページに出す写真を加工する暇がないというお店もあります。
そのため在籍している女の子の数が多いデリヘル店ほど、修正をあまりしていないので見たままのイメージの子が来るということも多いんです。
お店の質や女の子の数などを理解して、口コミなどの情報も得たうえで利用するとパネマジに引っかかることも少なくなりますよ。

もうパネマジなんて嫌だ!と思うならアプリがおすすめ

私のお客さんの中でも話題になっているアダルト系のマッチングアプリsanmarusanなら、パネマジでがっかりということもなくお互いを知って納得の関係が築けるって言われています。
性感マッサージなんかのサービスもあるし、月額制で一定額で利用できることやお店を通さないお付き合いができるのでパネマジにがっかりしている人にもおすすめです。

コメント